ワンダーコア スマートの使い方

ワンダーコア スマートの使い方

クランチ

クランチ(1)|ワンダーコア スマートの使い方 クランチ(1)|ワンダーコア スマートの使い方
詳しく見る
クランチ(2)|ワンダーコア スマートの使い方 クランチ(2)|ワンダーコア スマートの使い方
  • 1.手を頭の横に置きます。
  • 2.背もたれによりかかり体を倒します。
クランチ(3)|ワンダーコア スマートの使い方 クランチ(3)|ワンダーコア スマートの使い方
  • 3.ゆっくり体を起こします。
  • 4.2~3を繰り返します。

ブリッジ

ブリッジ(1)|ワンダーコア スマートの使い方 ブリッジ(1)|ワンダーコア スマートの使い方
詳しく見る
ブリッジ(2)|ワンダーコア スマートの使い方 ブリッジ(2)|ワンダーコア スマートの使い方
  • 1.横になった状態で両足と両腕を垂直に曲げ、ワンダーコアスマートのスポンジ部分を腰にあて押し倒します。
  • 2.1を繰り返します。

トライセップ

トライセップ(1)|ワンダーコア スマートの使い方 トライセップ(1)|ワンダーコア スマートの使い方
詳しく見る
トライセップ(2)|ワンダーコア スマートの使い方 トライセップ(2)|ワンダーコア スマートの使い方
  • 1.手でスポンジを握ります。
トライセップ(3)|ワンダーコア スマートの使い方 トライセップ(3)|ワンダーコア スマートの使い方
  • 2.1の状態から腕を曲げて押し上げます。
  • 3.1~2を繰り返します。

アブタック

アブタック(1)|ワンダーコア スマートの使い方 アブタック(1)|ワンダーコア スマートの使い方
詳しく見る
アブタック(2)|ワンダーコア スマートの使い方 アブタック(2)|ワンダーコア スマートの使い方
  • 1.椅子に腰掛け、ワンダーコアスマートのスポンジ部分に足をかけます。
  • 2.片方の手で体をささえ、もう片方の手を体の前で垂直に曲げます。
  • 3.2の状態から膝をひねります。
  • 4.2~3を繰り返します。

プッシュアップ

プッシュアップ(1)|ワンダーコア スマートの使い方 プッシュアップ(1)|ワンダーコア スマートの使い方
詳しく見る
プッシュアップ(2)|ワンダーコア スマートの使い方 プッシュアップ(2)|ワンダーコア スマートの使い方
  • 1.腕立て伏せの状態で、ワンダーコアスマートのスポンジ部分を腰骨で支えます。
  • 2.両腕を曲げ、ワンダーコアスマートに体を押しつけます。
プッシュアップ(3)|ワンダーコア スマートの使い方 プッシュアップ(3)|ワンダーコア スマートの使い方
  • 3.1~2を繰り返します。

フォーアーム&バイセップ

フォーアーム&バイセップ(1)|ワンダーコア スマートの使い方 フォーアーム&バイセップ(1)|ワンダーコア スマートの使い方
詳しく見る
フォーアーム&バイセップ(2)|ワンダーコア スマートの使い方 フォーアーム&バイセップ(2)|ワンダーコア スマートの使い方
  • 1. ワンダーコアスマートのスポンジ部分に両腕をおき、片方の腕でスポンジ部分を倒します。
フォーアーム&バイセップ(3)|ワンダーコア スマートの使い方 フォーアーム&バイセップ(3)|ワンダーコア スマートの使い方
  • 2.倒した腕をあげ、もう片方を倒します。
  • 3.1~2を繰り返します。

シザーキック

シザーキック(1)|ワンダーコア スマートの使い方 シザーキック(1)|ワンダーコア スマートの使い方
詳しく見る
シザーキック(2)|ワンダーコア スマートの使い方 シザーキック(2)|ワンダーコア スマートの使い方
  • 1.横になった状態でワンダーコアスマートのスポンジ部分に両足をかけ、ふくらはぎの部分で交互に押し倒します。
  • 2.腕は垂直に曲げ、体を支えます。
  • 3.1を繰り返します。

バイシクル

バイシクル(1)|ワンダーコア スマートの使い方 バイシクル(1)|ワンダーコア スマートの使い方
詳しく見る
バイシクル(2)|ワンダーコア スマートの使い方 バイシクル(2)|ワンダーコア スマートの使い方
  • 1.腕はまっすぐ伸ばし、背筋をピンと張った状態で椅子に腰掛け、ワンダーコアスマートのスポンジ部分に両足を乗せます。
  • 2.両足交互にスポンジ部分を倒します。
  • 3.1~2を繰り返します。

ワンダーコア スマートを使った運動プログラム

「筋トレ男子」や「筋トレ女子」と呼ばれる魅力的な体を目指して日々エクササイズに取り組む男女が増えています。
ワンダーコア スマートはコンパクトながら「腹筋」を中心とした体の各パーツごとにエクササイズをすることができます。今回は、「腹筋」に加えて「上半身中心」と「下半身中心」のパターンに分けた運動方法を紹介します。
1日おきにそれぞれのパターンを交互に行い、全身をバランスよくトレーニングしましょう。

運動の目安

  • ・胸や背中、太ももの大きな筋肉を動かす運動から行いましょう。
    腕まわりなど先に小さい筋肉を疲労させてしまうと大きな筋肉のトレーニングで力が発揮できなくなってしまいます。
  • ・呼吸は止めずに行いましょう。
  • ・運動前にラジオ体操第一を行って全身を温めてから運動することがお勧めです。

女性:15~20回 2~3セット
男性:15~20回 3~4セット
さあ、はじめましょう!

ウォーミングアップ

トレーニングを始める前にウォーミングアップで身体を温めましょう。大きな動きで筋や関節をほぐしていきます。
屈伸、前屈などで体を動かし、最後は深呼吸で息を整えます。

Aパターン 下半身中心

脚は体の中で最も大きな筋肉群です。そのため、脚をしっかり鍛えることで痩せやすい体になっていきます。
また、スタミナをつけたい場合、体の衰えを防ぎたい場合は下半身の運動を中心に行いましょう。

バイシクル:腹筋下部、太もも、有酸素運動
  • ステップ① 椅子の端を持って、片方の足でクッションスポンジを押し下げます。
  • ステップ② 左右交互に押し下げます。
  • ※ゆっくり行うと筋力運動、素早く行うと有酸素運動となります。
シザーキック:腹筋下部、太もも
  • ステップ① 床に座り、両足をクッションスポンジに乗せます。
  • ステップ② 腕を胸の前に上げ、上半身をひねって足を押し下げます。
  • ステップ③ 左右の足を交互に押し下げます。

Bパターン 腕周り中心

腕の裏側は普段あまり意識して使うことが少ないため、腕周りを中心にトレーニングすることで効果的に引き締めることが期待できます。
効果にはひじの角度も重要なポイントとなります。ご自分のやりやすい位置を探してエクササイズを行いましょう。

プッシュアップ:胸・腕まわり
  • ステップ① 足の付け根がクッションスポンジの上に来るようにして、手を肩幅に開いてつま先で立ちます。
  • ステップ② 背筋をまっすぐに、腕を曲げて、伸ばします。
  • ※運動初心者や久しぶりに運動をする方は、シートに膝をついて行いましょう。
フォーアーム&バイセップ:腕まわり
  • ステップ① シートに膝をつき、クッションスポンジを持って片方を押し下げます。
  • ステップ② 右手と左手を交互に上下させます。
  • ※クッションスポンジに体重をかけず腕の力で押し下げるとより効果的です。

クランチ:腹直筋

  • ステップ① シートに座り、左右のクッションスポンジに均等に体重がかかるように倒れます。
  • ステップ② 倒れてから起きるまでを、5秒かけてゆっくり行います。
  • ※背もたれの反発を抑えながら行うことで、より効果的に腹筋へ負荷がかかります!
  • ※最初は胸の前で腕をクロスさせて行いましょう。慣れてきたら手を頭の後ろで組んで行いましょう。

クールダウン

次回に疲れを残さないためにしっかりとクールダウンを行いましょう。運動によって上がった心拍数をゆっくり下げていきます。
足踏みや深呼吸でクールダウンをし、後は今回エクササイズで使った筋肉をストレッチでしっかり伸ばしていきましょう。