模倣品に対する取り組み

平素は当社商品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 

当社では各種団体、税関、警察等と連携を図りながら、専任のスタッフによる対策を行っております。
残念ながら現在も模倣品・海賊版が市場において販売されており、真正品と思われ購入されたお客様が被害に遭うケースが報告されております。当社で検査した模倣品・海賊版の大半は粗悪なものが多く、事故につながりかねない品質のものも確認されております。

 

また、並行輸入品は、各国の法律や市場環境で要求される仕様、品質基準に従って製造された商品であり、当社が販売する日本市場向けの正規商品とはその仕様、品質基準が異なる場合がございます。また、並行輸入品の中には日本の法律で要求されている安全基準・表示を満たしていない商品も見受けられます。当社は、お客様によるこのような模倣品・海賊版・並行輸入品のご購入、ご使用に起因する事故等につきましては一切関知致しませんので予めご了承ください。当社と致しましては、お客様に対し、当社が責任をもって販売する日本市場向け正規品のご購入をお勧め致します。

この度、弊社が愛知県警中村署に対して協力して進めておりました、ヤーナリズム海賊版の販売業者に関する捜査につき容疑者逮捕に至りましたので、お知らせ申し上げます。

容疑者である東京都の会社員は、ヤーナリズムの海賊版をインターネットオークションを通じて販売した疑いがもたれております。

今後も弊社では、お客様が被害に遭われることがないよう、海賊版の撲滅に向け全力を尽くす所存でございます。

平成23年10月13日 株式会社オークローンマーケティング

  • 新商品「ヤーナリズム(DVD商品)」に関しましても各種団体、税関、警察等と連携を図り対策を強化し、インターネットサイトにおける模倣品販売業者及びオークションサイトにおける模倣品出品者に対し、模倣品の販売差止めを行っております。
    また、弊社よりオークションサイトの出品者様へ模倣品・海賊版への注意喚起も行っております。お客様におかれましては模倣品・海賊版に十分ご注意くださいますようお願い致します。

この度、弊社が茨城県警古河署に対して協力して進めておりました、ヤーナリズム海賊版の販売業者に関する捜査につき容疑者逮捕に至りましたので、お知らせ申し上げます。
容疑者である栃木県の会社員は、ヤーナリズムの海賊版をインターネットオークションを通じて販売した疑いがもたれております。今後も弊社では、お客様が被害に遭われることがないよう、海賊版の撲滅に向け全力を尽くす所存でございます。

今後も弊社では、お客様が被害に遭われることがないよう、海賊版の撲滅に向け全力を尽くす所存でございます。

平成24年5月21日 株式会社オークローンマーケティング

この度、意匠権侵害を理由に、大阪の通販会社であるフュージョンマーケティング株式会社を被告として、シャークスチームモップの模倣品の販売差止めと損害賠償の支払いを求めていた訴訟で、東京地方裁判所は12月27日、当社らの主張を認め、フュージョンマーケティング株式会社に対し、模倣品の販売差止めと損害賠償金の支払いを命じる当社勝訴の判決を言い渡しました。

今後も弊社では、お客様が被害に遭われることがないよう、海賊版の撲滅に向け全力を尽くす所存でございます。

 

平成24年2月10日 株式会社オークローンマーケティング

 

【摘発事例】
2012年5月
模倣品販売業者のインターネットサイトにおけるレッグマジック模倣品の販売差止(5件)
2012年5月
模倣品販売業者のインターネットサイトにおけるスレンダートーン模倣品の販売差止(9件)
2012年5月
ヤーナリズムの模倣品を輸入差止(412点)
2012年5月
スレンダートーンの模倣品を輸入差止(193点)
2012年4月
模倣品販売業者のインターネットサイトにおけるスレンダートーン模倣品の販売差止(6件)
2012年4月
模倣品販売業者のインターネットサイトにおけるレッグマジック模倣品の販売差止(9件)
2012年4月
模倣品販売業者のインターネットサイトにおけるスイブルスイーパー模倣品の販売差止(1件)
2012年4月
ヤーナリズムの模倣品を輸入差止(816点)
2012年4月
スレンダートーンの模倣品を輸入差止(132点)

当社ではお客様の声に耳を傾け、当社製品をお使いいただき「より豊かなライフスタイルを実現する」ために今後も模倣品・海賊版の撲滅に努めてまいります。 今後も引き続きご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

 

模倣品・海賊版に関してご不明な点、ご質問等ございましたら、当社カスタマーセンターへご連絡ください。

カスタマーサービスセンター
0120-530-962
受付時間/24時間(年中無休)