アブクラッシャー(腹筋マシン)の組み立て方


腹筋マシン アブクラッシャーの組み立て方
セット内容
組み立て方法
トレーニング方法
商品詳細

ただ膝を上げて戻すだけのシンプルな運動で腹筋全体が鍛えられる腹筋マシン、アブクラッシャー。アブクラッシャー本体の組み立て方をご紹介します。

セット内容の確認

本製品の組み立てを始める前に、セット内容を確認してください。万が一、不足の部品がありましたら、カスタマーサービスセンターまでお問い合わせください。

セット内容の確認|アブクラッシャー(腹筋マシン)の組み立て方

①メインフレーム×1

<ハンドル取り付け用部品>
②ハンドル固定ボルト×2

③波ワッシャー×2

④スプリングワッシャー×2

⑤ナット×2

⑥レンチ×1

⑦メーター×1


⑧ひざ置き台×1


⑨ハンドル×1


⑩スポンジキャップ


⑪回転調整ピン×1


⑫ひじ用クッションスポンジ×2


⑬ひざ用クッションスポンジ×4


⑭プラスチックカバー×1


⑮カバー取り付け用ネジ×2


⑯レンチ×1


⑰面ファスナー×1
(保管時に使用します)


⑱乾電池(単4)×2
(動作確認用)

組み立て方法

組み立て全体像

組み立て全体像|アブクラッシャー(腹筋マシン)の組み立て方

1.スタンドを広げる

1.スタンドを広げる(1)|アブクラッシャー(腹筋マシン)の組み立て方

①メインフレームにあらかじめ付いているスタンド用固定ピンを2個とも取り外します。

梱包時に付いている輪ゴムは取り外してください。

1.スタンドを広げる(2)|アブクラッシャー(腹筋マシン)の組み立て方

②スタンドを広げ、スタンド用ロックピンを差し込んで固定します。

 

ロックピンを差し込む位置によって負荷レベルを調節できます。
組み立て時は中央の穴に差し込んでください。

2.ひじ用クッションスポンジを取り付ける

2.ひじ用クッションスポンジを取り付ける(1)|アブクラッシャー(腹筋マシン)の組み立て方

①メインフレームにひじクッションスポンジ(2個)を差し込みます。

※ポイント
ひじ用とひざ用でクッションスポンジの大きさが若干異なります。
(2個組:ひじ用 4個組:ひざ用)

ここでは、ひじ用(くびれがないほう)を取り付けます。

②スポンジキャップ(2個)を取り付けます。
スポンジキャップはひじ用とひざ用共通です。奥までしっかり差し込んでください。

3.ひざ置き台を取り付ける

3.ひざ置き台を取り付ける(1)|アブクラッシャー(腹筋マシン)の組み立て方
3.ひざ置き台を取り付ける(2)|アブクラッシャー(腹筋マシン)の組み立て方

①ひざ置き台をメインフレームに差し込みます。


3つの穴の位置が下側になるように、ひざ置き台を取り付けてください。

3.ひざ置き台を取り付ける(3)|アブクラッシャー(腹筋マシン)の組み立て方

②回転調整ピンを中央の穴に差し込んで固定します。

 

4.ひざ置き台にひざ用クッションスポンジを取り付ける

4.ひざ置き台にひざ用クッションスポンジを取り付ける(1)|アブクラッシャー(腹筋マシン)の組み立て方

①ひざ用クッションスポンジをひざ置き台に差し込みます。(4個)


②スポンジキャップ(4個)を取り付けます。
奥までしっかり差し込んでください。

5.ハンドルをメインフレームに取り付ける

5.ハンドルをメインフレームに取り付ける(1)|アブクラッシャー(腹筋マシン)の組み立て方

①ハンドルが上向きになるようにします。


★ポイント
●横から見てネジとネジの穴の位置を合わせてネジ止めしてください。


●ハンドルのガタがなくなるまでネジを締めこんでください。

5.ハンドルをメインフレームに取り付ける(2)|アブクラッシャー(腹筋マシン)の組み立て方

②ハンドルを手でおさえながら、ハンドル固定ボルトの根本の四角部分を、取り付け穴の四角い形状に合わせて差し込みます。

5.ハンドルをメインフレームに取り付ける(3)|アブクラッシャー(腹筋マシン)の組み立て方

③ナット、スプリングワッシャー、波ワッシャーを図の向きで取り付け、付属のスパナで仮止めします。

5.ハンドルをメインフレームに取り付ける(4)|アブクラッシャー(腹筋マシン)の組み立て方

④もう片方の取り付け穴にも同様にハンドル固定ボルトを取り付け、仮止めします。


2つのナットを本締めしてハンドルを固定します。

6.メーターをハンドルに取り付ける。

6.メーターをハンドルに取り付ける。(1)|アブクラッシャー(腹筋マシン)の組み立て方

①メーター裏側についているネジ2本を取り外します。


※付属レンチのプラスドライバー側を使います。

6.メーターをハンドルに取り付ける。(2)|アブクラッシャー(腹筋マシン)の組み立て方

②取り外したネジ2本でメーターをハンドルに取り付けます。

各コネクタを接続します。(3箇所)

各コネクタを接続します。(3箇所)(1)|アブクラッシャー(腹筋マシン)の組み立て方

色が同じコネクタ同士を接続してください。赤色コネクタは、2本あるうちどちらと接続しても構いません。

7.プラスチックカバーを取り付ける。

7.プラスチックカバーを取り付ける。(1)|アブクラッシャー(腹筋マシン)の組み立て方

①プラスチックカバーをメインフレームに図の向きで取り付けます。

※付属レンチのプラスドライバー側を使います。

 

②カバー取り付け用ネジ(2本)でメインフレームに固定します。


片方のネジを手で仮止めしてから、反対側をプラスドライバーで締め、最後に両方のネジを締めます。

完成

完成(1)|アブクラッシャー(腹筋マシン)の組み立て方

組み立て完了後、破損やボルト・ナットなどに緩みがないか確認してから使用する。


単4乾電池をセットしてからお使いください。
※同梱の乾電池は動作確認用です。

商品詳細へ
トレーニング方法はこちら