クッキングプロ V2(電気圧力鍋 最新モデル)の口コミ

クッキングプロ V2(電気圧力鍋 最新モデル)
クッキングプロ V2(電気圧力鍋 最新モデル)
総合評価: 3.9 (60件)
販売価格:14,900円(税込)

材料を入れてメニューを選んでボタンを押すだけで、美味しい料理が簡単に作れちゃう電気圧力鍋「クッキングプロV2」。ヨーグルトや自家製の味噌が手軽にできる発酵調理機能も搭載。「圧力調理」のほかに「炊飯」「無水調理」「蒸し調理」「スロー調理」「発酵調理」「温め直し」「煮込み」「炒め」の9役をこなします。

  • ハード面は良いのだが、基本姿勢が・・・

    2022年01月18日 03:47  番屋 (70代 男性)

    評価: 3

    購入して4ヶ月になるが、まだオンライン取扱説明書や、かんたん使い方ガイドがホームページに載っていない。載っているのは、相変わらずクッキングプロ ベーシックのみ。安い機種の取説等は載っていて、高い機種のは載っていないって、どういうこと?
    本当は、購入前に他社のように、オンライン版で中身を確認しておきたかったのだが。

    一緒にレシピ本を購入したが、活字を拡大できて目に優しいオンライン版レシピは無い。他社にはあるのだが。
    なお、イギリスメーカーとのことなので、レシピメニューの中にボルシチもあると思ったが、何とボルシチが無い。

    担当幹部達が適材適所ではないようなので、配置換えで新風と活力を導入して頂きたいと切に願う。

  • あくまで自動圧力鍋

    2021年11月09日 08:41  クマ太郎 (30代 男性)

    評価: 3

    途中で開けられないので、要領を掴むまではレシピ通りにやらないといけない。人によると思いますが、自分はあまり料理の幅が広がりませんでした。

  • 慣れが必要か

    2021年10月03日 14:43  やっさん (60代 男性)

    評価: 3

    これまでガスの圧力釜を使用していたが、「材料を入れてメニューを選んでボタンを押すだけで、美味しい料理が簡単に作れちゃう電気圧力鍋」というキャッチフレーズを見て料理をあまりしない自分でも簡単にできるならと釣られて購入した。
    タイマーもついていることから、そのとおりスイッチを入れれば完成まで手間いらずなのだと信じ込んでいた。
    また、10分とか15分という表現があるので短時間ででき上がるものという誤解があった。
    実際に使ってみると、予熱・加圧調理・煮込みという工程で調理するレシピについては、加圧調理後、減圧時間を経て蓋を外し、煮込み工程に移るという手間が必要になるので、ボタンを押したら簡単に出来上がりではないことがわかった。
    そして、レシピ本には加圧と煮込みの時間しか書いていないため、15分でできると思ったレシピが余熱(10~30分)、減圧(10分~30分)の時間が含まれていないため、実際にセットすると45分とか1時間10分もかかることがわかるので食事時間に間に合うように注意が必要となる。特に、減圧時間が長く、待ちくたびれてしまう。
    決定ボタンを押していいのか迷う場合があり、もう一度押さなければならないのに押さなかったため調理が止まっていて30分ロスしたり、誤って次へ進んでしまって手動に切り替えたりしたので、誤って押した時の「戻る」機能があると安心できる。
    そんなわけで、今のところ正常に進行しているかどうか不安でつきっきり確認している。
    まだ5回しか使っていないが、ここ2回連続で加圧調理の最後に「E5」という内部圧力のエラーが表示されるようになった。パッキン類は正常に付けているので、いろいろ点検してみてもう一度表示されるようならカスタマーサービスセンターに連絡することにした。
    でき上がりは満足できるので使い込んでいく中で調整していこうと思う。