スレンダートーンの効果

EMSによるトレーニング効果

私たちの筋肉は、“ギュッ”と引き締まる(=収縮)と、収縮が解かれ“ホッ”とリラックスする(=弛緩)を繰り返す筋肉運動で鍛えられます。この筋肉の収縮⇔弛緩を繰り返す筋肉運動を、自動的に低周波のシグナルを断続的に与えることで実現したのが、EMSテクノロジーです。 EMSは気になる部分にアプローチできるので、効率的に筋肉を鍛えることができるのです。

スレンダートーンアブベルトは、お腹の正面にある腹直筋だけでなく、脇腹にある腹斜筋も鍛えるので、お腹全体トレーニングすることが可能。あなたの腹筋を強力に鍛えます。

ボディーバランスアップ効果

ボディバランスが崩れる原因の一つとして挙げられるのが、インナーマッスルの衰えです。インナーマッスルは、主に姿勢を細かく調節したり、関節の位置を正常に保ったりする働きがあり、これが衰えることでボディバランスが崩れ、ひいてはスポーツ時のパフォーマンス低下にもつながるのです。スレンダートーンは腹横筋とよばれるインナーマッスルにまで届くことが大学の実験により実証されています。だからボディバランスアップを目指される方にもオススメできます。

より深く「インナーマッスル」まで鍛える

スレンダートーンのアブベルトは、特許取得の独自設計を採用!3つのパッドで、正面、右脇腹、左脇腹の3つの筋肉を一気にアプローチします。

超音波装置を使って解析したところ、正面と脇腹の筋肉で収縮が起きていることを確認できました。

筋肉の専門家である豊橋創造大学の後藤教授にご協力いただき、実際にどの腹筋が運動しているのか徹底検証しました。

正面と脇腹の筋肉:
上半身を全く動かしていないのに、正面の筋肉が「収縮」と「弛緩」を繰り返しながら運動しています。
脇腹の筋肉:
表面の筋肉だけでなく、奥にあり鍛えにくいインナーマッスルまでしっかり運動しています。
  • ※個人の見解です。
  • ※効果には個人差があります。

スレンダートーンを使った筋肉活動量

巻くタイプのスレンダートーンは、一般的な貼るタイプのEMSマシンと比較すると、およそ1.95倍、わき腹の筋肉を活動させることが分かりました。

※スレンダートーンコア(2チャンネル3枚パッド方式)※家庭用EMS機器市場売上TOP5社が販売している9,800円以上の腹筋用コードレスEMS機器(1チャンネル)のうち2社の最上位モデルの平均値と比較

  • ※使用前・使用時の筋厚差の比較
  • ※被験者:当社商品12人 他社商品24人(当社調べ)

筋肉活動量