低反発と高反発の2層構造が絶妙なバランス

トゥルースリーパー プレミアリッチ
川上 美也子さん
トゥルースリーパー プレミアリッチに出合って、寝る事の楽しさを知りました。大好きなお稽古事も、お買い物も、お友だちとの食事も、シャキッと楽しい毎日が送れています。本当に私の人生が変わりました。

布団の下にベニヤ板を敷いて寝ていた過去も

私、仰向け姿勢で眠ることがすごく苦手だったんです。腰やお尻部分だけ沈んでいるような感覚があって。だから寝付くまでは横向き寝にするんですけど、そうすると今度は肩や腕に負担がかかる。敷布団も綿、羊毛、硬めのマットレス…と渡り歩きました。でもなんだかしっくりこない。どれも体を預ける安心感が少なくて、リラックスできない不満がありました。
柔らかい布団の下に硬いものがあれば安定するかなと思って、腰の辺りにベニヤ板を置いてから布団を敷いていた時期もあったんですよ。でも寝返りもうまくできないし、半年ガマンしてリタイヤしました。
朝の目覚めもスッキリとは程遠くて、日中も活動的になれないから、予定を入れるのも億劫な日々もありました。

柔らかいのにしっかり支えてくれる。初めての感覚!

トゥルースリーパープレミアリッチを知ったのは、テレビのコマーシャル。最初は「本当にいいのかな」って不安な気持ちももあって、なかなか踏み切れませんでした。でも何回目かのコマーシャルで「しっかり支えてくれる」というフレーズを聞いて、これならいいかも!って。
横になった瞬間はもう全然他の布団と違いました。体を優しく包んでくれるような、何かふわっと解放されているような…こんな感覚は初めてでした。今まで使っていたものより柔らかかったから動きづらいかもと思ったんですが、そんなに気にならず、自分に合ってるなって感じます。
本当に知らない間に朝になってるという不思議な感覚。睡眠時の肩や腰の違和感もほとんどなくて、睡眠の印象が明らかに変わりました。

低反発と高反発の2層構造が絶妙なバランス

トゥルースリーパープレミアリッチは包み込まれているような、下からしっかり支えられているような、そんな感覚があります。やはり、この低反発と高反発の2層構造がいいんでしょうね。柔らかいだけでもダメだし、硬すぎてもダメ。両方が合わさって、ちょうどいいバランスになってるんだと思います。
トゥルースリーパーで寝るようになってから、睡眠ってこんなに大事なのかなってことを感じています。仰向け寝でもラクだし、早起きして、午前中からキビキビ動けるようになりました。趣味で日本舞踊を習ってますが、その頑張りを影で支えてくれているのもトゥルースリーパーですね。
もう元の布団には戻れません。ずっと使っていきたいです。

※個人の感想です