全身を優しく包み込んでくれるトゥルースリーパーで、毎朝快適!

トゥルースリーパー プレミアケア
横山 圭和さん
トゥルースリーパーは、色々な寝方をしても包み込んでくれるようで最高!朝のお弁当づくりも、趣味のゴルフも楽しめるようになりました。

毎朝スッと起き上がれない生活でした

私は建設業の鉄筋工という仕事なんですが、腰をかがめての作業が多くて。田植えのような体勢というんでしょうか。腰への負担がすごく気になっていたんです。だから、夜はしっかり休みたい、腰を伸ばして眠りたいと思っていたんですが、横になっても背中の違和感が取れず、重苦しくてなかなか寝付けませんでした。鉄アレイが腰にずっとぶら下がってるようなイメージです。その腰をかばおうとすると今度は肩や首にも負担がいって、こっち向いても、あっち向いてもダメ…みたいな。背中にタオルを敷いたり、工夫したこともあったんですよ。でもどれもあまり合わなかったようでした。
朝起きてもやっぱりスッキリしなくて、立ち上がるのも一苦労。何かにつかまって「どっこいしょ」ってスッと起きれない感じで、それがずっと悩みでした。

鉄アレイも鎧も軽くなった感覚!スッキリ目が覚めます

ある日、バレーボール選手の中田久美さんが出演されていたトゥルースリーパーのCMを観て、こんな素晴らしい布団があるんだったら体験してみたい!と思ったのが、トゥルースリーパーとの出合いでした。
実際届いたときは、正直「こんなんで快適に寝れるの?!」とちょっと不安になりました。でも寝てみたら気持ちよくて、夜中に一度も起きることなく、起床時間にパッと目が覚めたんです。今まで寝ているときに感じていた背中や肩、首の重苦しさもラク。「あ、鉄アレイが軽くなった!」と思いました。
寝返りの負担も気になりません。以前は、寝てても肩は重いし、腰や背中はだるいしで、まるで戦国時代の鎧を付けて寝ているような感覚でしたけど、トゥルースリーパーが来てからは、もうその鎧も少し外れた感じですね。

トゥルースリーパーは相棒。趣味も楽しめます

実は今までうつぶせ寝ができなかったんですよ。おなかが出てるから。でもトゥルースリーパーならできるんですよね。色々な体勢になっても、全身を優しく包み込んでくれます。
寝起きも全然違います。私は毎朝弁当を作るんですが、朝スッキリしているので弁当作りも今はラクラクできます。
以前は行きたいとも思えなかったゴルフもすごく楽しくて。トゥルースリーパーのおかげで趣味も堪能できてますよ。トゥルースリーパーは、私にとって相棒のような感じ。「ありがとう。これからも守ってね」と伝えたいです!

※個人の感想です