清掃業のプロも認める洗浄力。手ごわい汚れも洗浄魂なら期待に応えてくれます

洗浄魂(せんじょうだましい)
市川 弥寿子さん、充さん
お部屋のじゅうたんもお風呂もキッチンも、掃除の労力が半分ほどに。頼んでくれるお客様のためにも手ごわい汚れも諦めたくありませんが、その期待に応えてくれる洗浄魂は、なくてはならない片腕です!

以前は油の積もったレンジフードに四苦八苦していました

13年ほど前から清掃業を営んでいます。だいたい1日1軒か2軒ほどお掃除させていただくんですが、落ちの悪い洗剤を使うと、肩甲骨から腕にかけてが本当に辛くて。筋肉痛になってしまうこともあります。
特に労力がかかるのはお風呂場とキッチンのレンジフードですね。お風呂場のカビは、けっこう溜まってしまっているお宅も多くて、1年に1回のお掃除ではなかなか落ちません。レンジフードの油は数ミリ積もっているようなお宅もあって、それを落とすのに削ったり、擦ったりしながら半日くらいかかることもあります。
洗浄魂を知ったのは、テレビのCM。こんなにキレイになるんだったら、仕事が楽になるかなぁって。そう思ったら、番組が終わらないうちに電話してました(笑)。

「高級ホテルみたい!」年末の大掃除にも大活躍

去年の年末は洗浄魂が大活躍しましたよ。1番の「多目的洗剤」でシンク周りやレンジ周りの掃除をさせていただいて、2番の「酸素系漂白剤」でキッチンのカゴとかを洗浄。そして、3番の「ウロコクレンザー」と4番の「カビ・ぬめり取りクリーナー」でお風呂場を…という感じでやらせていただいたんですが、終わった後にお客様が「うわ~すごいキレイ!」って。風呂場の蛇口なんかも「高級ホテルみたい」とおっしゃっていただきました。やっぱり輝きが違うんでしょうね。以前使ってたものは、どうしてもくすみのようのものが残りましたけど、それがない。
「これどこで買うんですか?」と聞いてくださったり。やっぱりそう言っていただけるのは嬉しいですよね。

肌にも優しい洗浄魂はなくてはならない片腕です

今までで最強に手ごわかったのは、歯医者さんの流し台。コンクリート剤かと思うようなものがこびり付いているんです。粘土質のような。さすがにこれは落ちないかなと思いました。そこを「多目的クレンザー」と「ウロコクレンザー」、「カビ・ぬめり取りクリーナー」とを使って掃除してみたんです。そうしたら、「こんなに落ちたの?」というくらい本当にキレイに落ちて。歯医者さんも喜んでいました。
洗浄魂は臭いもないし、肌にも優しいので素手で掃除ができるところも気に入ってます。
私たちは商売でお掃除やらせていただいているので、また次の年も声をかけていただきたいんですよ。そのためにも洗浄魂はなくてはならない存在。私たちにとっては片腕です。

※個人の感想です