笑えるほど真っ白に!プロが認めた漂白剤

洗浄魂(せんじょうだましい)
ショップジャパンスタッフ 長谷川 未帆
洗浄魂の中でも手軽さがたまらない「酸素系漂白剤」を愛用。漂白剤が苦手だったはずなのに、いつのまにか洗浄魂の虜に。

掃除に欠かせない、家中のさまざまな汚れを落とす『洗浄魂』。

洗浄魂のテレビ広告で印象に残るのは、頑固な油汚れもスッキリ落とす「多目的洗剤」ですが、私が愛してやまないのは「酸素系漂白剤」。

水(湯)に溶かして漬けておけば、全部まっさら(※1)になる手放せない名品です。
しかも、何も考えずにパッと使えるのも魅力。食器にも使える、衣類の漂白やしみ抜きにも使える、汚れが気になったら洗浄魂の「酸素系漂白剤」を使えばいい、という気軽さがたまりません。
ポイントは「お湯(※2)に溶かして使う」こと。

※1)ご使用状況によって異なります。
※2)40度程度のお湯を使用。熱湯は使用不可。

もともと、『漂白剤』とは距離を置いた生活をしていました。なぜなら、

・臭いが嫌い。(だから、キッチン漂白剤は極力使わない)
・扱いに気を遣う。(だから、白い服は着ない。洗濯漂白剤は使わない)
・そもそも、そんなに汚れていない(という自己暗示…)

でも、洗浄魂を使ったらやっぱり違う!
あれもこれも全部、明るく白くなりました。
商品コピーの「プロが認める仕上がり」に偽りナシでした。

今は、薄汚れたカップでコーヒーを啜ることはありませんし、白い服もガンガン着ます。あっさり綺麗になるからスニーカーも履くようになりました。
綺麗で清潔なものを使っている、身に着けていると実感できる毎日は、ささやかだけれど気分が良いもの。
ほったらかしで綺麗になるなんて最高!「洗浄魂」大好きです。

ぜひ試してほしいオススメの使い方2つ!

① スニーカー
CMのような使用前・使用後の仕上がりが体験できて、思わず笑ってしまうはず。
我が家のスニーカーは、毎回紐まで真っ白に。

② カーテン、バスグッズ
浴槽にお湯を張って、お風呂の小物やカーテンなどの大物を入れられるだけ入れます。
お湯が薄茶色に濁るのが見えるから達成感マシマシ!浴槽もピカピカになって2度美味しい。

掃除と洗濯は好きじゃないけれど、楽してキレイにできるから、洗浄魂はやめられません。
同じような方、ぜひ試してみませんか。

※個人の感想です。