野菜も料理もおいしさそのまま保存。日々の食事が豊かに!

フォーサ
福田 晶子さん
食材の新鮮さを保ち、料理はつくったときのおいしさが長持ちするフォーサ。食材の無駄がなくなって家事が楽になりました。

食材を無駄にすることに罪悪感を感じて…

フォーサを買って一番よかったのは、新鮮なおいしい食べ物をいつでも食べられるようになったことです。これまで保存容器はいくつも買っていましたが、満足できませんでした。もやしは節約野菜でよく買うんですが、2日目ぐらいになると変色してダメになってしまうし、きゅうりやレタスも長く保存できない。だから、早く食べなきゃって、いつも気にしていました。カレーやシチュー、ロールキャベツは冷凍保存をしますが、野菜がボロボロになって水っぽくなってうまく解凍できなくて…。

フォーサをテレビで見たとき、「探していたのはこれだ」と、すぐに注文しました。使ってみるとすごくよくて、もう1セットすぐに追加注文。真空保存は、これまで袋状のものは見たことがありましたが「面倒そうだな、消耗品も買わなきゃいけないし…」と思い買うことはありませんでした。でも、フォーサは、消耗品が必要なくて、操作も簡単で、電池を入れるだけ。料理をしながらでもポンってすればいいお手軽さが決め手になりました。

作りたてのおいしさに感動!料理のバリエーションも増えました

初めに驚いたのは、もやしとトマト。(これまでと比べて)痛みにくいし、色も違う。野菜がシャキシャキ食べられて、感動しました。そうなると何もかもフォーサで保存。コーヒーの香りも長持ちします。カレーはフォーサなら冷蔵でも何日かおいておけるので、冷凍しなくてもよくなり、おいしさそのままで食べられるようになりました。餃子の具は一度にたくさん作って、次の日は肉団子にしたり、また餃子にしてみたり、料理のバリエーションが増えました。ひじきの煮物や切干大根も、その日食べる分だけ取って、残りはフォーサで保存。作り置きを楽しんでいます。

冷凍保存と違い、解凍する手間がなく、味も、おいしさが長持ちするので感動しています。容器の見た目もいいですね。冷蔵庫を開けたときに、きれいに容器が並んでいるとうれしくなります。透明容器で中身が見やすいので、何が残っているのか、一目瞭然。食材を無駄にすることがなくなって、買い物の回数が少なくなり、家事はすごく楽になりました。

※個人の感想です