サラダも果物も潰れず新鮮保存!いい買い物をしました

フォーサ
橋本 忍さん
フォーサが来てからは、葉物野菜も新鮮に保存できるから、切って保存しておいたサラダを器に盛るだけ。日々、何を保存しようかと考えるのが楽しくて仕方がありません。

たくさん作ったカレーやあまったおかずに困っていました

フォーサを使ってみて、一番良かったのはやはり「鮮度が保てる」というところですね。とくに野菜。当然、毎日のように買い物に行けたら新鮮なものを買えるでしょうが、仕事をしているとそうもいかないので。
それとよく、主人や息子が突然「今日、夕飯いらない」とか言うんですよ。そうすると大量におかずが余ってしまって…。特に夏場のカレーは日持ちがしなくて、捨てざるを得ないことが度々ありました。カレーってどうしても大量に作りたいんですよ。小分けにして冷凍するという手もあるんですが、そうすると結局食べないんですよ。場所も取るし。そんな悩みも、フォーサが来てからは解消されました。

葉物野菜も潰さず保存。ワンタッチで楽々です♪

フォーサに出合ったのはテレビショッピングでした。主人と一緒に観ていて、「あ、これいい!」って。たまたま私の誕生日が近かったので、「これ自分の誕生日プレゼントにする!」と宣言して買いました(笑)。
それまでは袋状の真空パックを使っていたことがあるんですが、手間がかかる上に難点もあって。人参とか大根とか硬い野菜ならいいんですよ。でも葉物野菜とか柔らかいものは潰れちゃう。
その点、フォーサなら食材入れてワンタッチで真空になる。コンテナ容器だから潰れる心配もありません。最初は本当に真空になってるのか不安もありましたが、開けるときにプシュッってなったから、本当になってるんだって。食材使って、またすぐ閉じて真空にして…っていう作業もまったく苦がなく、簡単です。

旬のものも長く楽しめる。もうなくてはならない存在です

一番驚いたのはパプリカです。パプリカを一度のサラダに使う量は1/4ほど。残りは断面にラップして保存するんですが、やっぱり切り口が傷みやすくて翌々日にはドロドロ。それがフォーサを使ってみたら、もう全然違いますよ。数日後でも新鮮な状態でした。
もう一つ驚いたのが筍の水煮。春に購入したらすぐに灰汁抜きして、水煮にするんです。それを小分けにして料理に使うんですが、以前は2週間くらいが限界。でもフォーサに入れたら、なんともう2か月。水は替えるけど、濁ったりしないし、匂いも大丈夫。今までだったら旬の時期しか作れなかったお料理が、長く楽しめています。
もう知ってしまった以上、フォーサはなくてはならない存在。ここ数年で一番いい買い物をしたなって思っています。

※個人の感想です