「フォーサ」はワーキングマザーの強い味方!

フォーサ
ショップジャパンスタッフ 栗本 麻希
子供たちの夕食を保存しておいたり、下ごしらえやサラダ、果物などを保存しておいたりと今や私にとってフォーサは必要不可欠なキッチンアイテム。子供たちにも大人気です!

子供たちの夕食を真空保存しておけば、夫が当番のときも大丈夫!

2人の園児を育てつつ、フルタイム勤務をしている私にとって、真空保存で食べ物を長持ちできる「フォーサ」は強い味方!時間に余裕があるときに、まとめて数日分の夕食の準備をし、真空コンテナに保存しておけば、夫がお迎えに行った後、子供たちに夕食を食べさせてもらうのもラクラクです。

その他にも、
・下ごしらえした状態で保存。
・何品も作り置きした状態で保存。
・サラダなど、普通は作り置きだと鮮度が心配なものも保存。
・果物や野菜で変色しそうなものも、洗ってカットしてすぐ食べれる状態で保存。
・開封しても食べきれなかったお菓子も、ティーバッグやだしパックも湿気らず保存。
・少し中身が減って、残りを保存する際にはまたそのまま真空保存。
などなど、とっても便利。
他のお皿に移さずそのままテーブルに出しても、クリアでかわいい容器がいい感じ。フォーサ、とても役に立っています。

フォーサの「プシュー」という音に、子供たちはいつもケラケラ大笑い

※保護者見守りのもと使用しています

フォーサを使う前は、作り置きするにも、保存状態が不安で何日分も作れませんでした。冷凍だと、できるものは限られるし、味の落ちそうなものもある。解凍するのも時間がかかり、夫にお願いすると面倒がられたり…。
いくら平日が忙しいとはいえ、買ってきたお総菜やお弁当に頼りがちになるよりは、できるだけ自分で作るヘルシーなものを子供たちに食べさせたい…。そんな願いを叶えてくれるフォーサはまさに救世主です!
ボタンを押すだけで真空保存できる簡単さも魅力。いつも「フォーサ押すよー!」と声をかけると、子供たちが駆け寄ってきて興味深々。小さな子に押すのを手伝ってもらっても、フォーサなら簡単で安心だし、真空完了したときの「プッ」という音や、脱気するときの「プシュー」という音がなんだか可愛くて、子供たちはいつもケラケラ大笑いです

休日のピクニックにも活躍!我が家で大人気のフォーサです

休日は家族でよくピクニックに行く私たち。お弁当に加えて、ミニトマトやフルーツ、お菓子などフォーサの保存容器でそのまま持っていきます。きれいなグリーンがアクセントカラーの容器は、公園の緑にもマッチ♪して、ピクニックを楽しく演出してくれます。我が家では家族全員に大人気のフォーサです!

※個人の感想です