美味しい話題が食卓に。夫婦円満の秘訣はクッキングプロ

クッキングプロ
大黒屋 悦子さん
お惣菜で済ませることが多くなった夫婦二人の食事が、クッキングプロのおかげで手作りの温かいメニューの並ぶ食卓に変身。おかげで夫婦の会話も増えました!

クッキングプロは主人からの誕生日プレゼント

元々料理は好きなんです。誰かに作って「美味しい」って言ってもらうのが嬉しくて。以前はガスコンロで使用する圧力鍋を使っていたこともありました。でも圧力鍋って蒸気がすごい。その頃まだ子どもが小さかったので、近くに行ったら危険かなと思って、なるべく使わないようにしていました。自分で火の調整もしなければならないし、目が離せなくて使いづらかったですね。
子どもが大きくなり夫婦2人になってからは、共働きになったこともあって、買ってきたお惣菜で済ませることも多くなりました。そんな時に主人が誕生日のプレゼントにクッキングプロを買ってくれたんです。「これは料理しろってことかな?」と思って(笑)。でも使い始めたら、その良さがわかってすごく感謝してます。

操作も簡単!安心して任せてます

クッキングプロが来てから炊飯器を使わなくなりました。それが一番大きく変わったこと。洗米して一度ざるにあげておいて、朝セットして食べる直前にクッキングプロで炊く…というのをやってみたら美味しく炊けて。それが今や朝の日課になっています。ご飯を2合炊くんですが、6分ほどで炊きあがるんですよ。すごく便利です。
操作も本当に簡単。ボタンも見やすいし、使いやすい。クッキングプロは時間をちゃんと設定すれば失敗することがまずないので、安心して調理を任せられますよ。その間、他の家事したり、なんなら材料足りないという時、料理中に買い物に行くことだってできちゃいます。これに入れておけば美味しいものができるんだって。もう毎回蓋を開けるのが楽しみです。
※加圧時間です。予熱・減圧は含みません。食材の量や、状態により異なります。

美味しい料理で夫婦の会話も円満!

クッキングプロが来てから、牛すじやホルモン、豚バラ軟骨を使った煮込み料理をよく作っています。市販のものよりクッキングプロで作ると柔らかくて食べやすい。野菜も多く摂るようになりました。タマネギとか白菜、ニンジン、大根。例えばふろふき大根とかも、2、3分。歳をとると健康にも気を付けなきゃいけないから、家で簡単に自分の味で作れるというのはありがたいですよね。
そういう料理を主人と並んで座って、温かい出来立ての状態で一緒に楽しめる。夫婦で食べながら「この料理いいよね」なんて会話もできる。夫婦の会話ってやっぱり大事だと思うんです。その点でも、なんて良いプレゼントをくれたの!って。本当に旦那には感謝でいっぱいです。クッキングプロは夫婦円満の秘訣ですよ!
※加圧時間です。予熱・減圧時間は含みません。食材の量や、状態により異なります。

※個人の感想です