シンプリーストレートでお悩み解決

シンプリーストレートでお悩み解決! ちょとしたポイントで日々の髪のお悩みを解決!

お悩み別
    Case.1 直毛すぎて動きがつかない
    Case.2 後頭部がぺたんこになる
    Case.3 分け目がぱっくり
    Case.4 えり足が浮く
 
Case.1
直毛すぎて動きがつかない...
Before After
さとゆみアドバイス なめらか曲線は女をあげてくれる! 直線的なヘアスタイルはシャープな印象、曲線的なヘアスタイルは女性らしい印象を与えます。 毛先を柔らかくカーブさせるだけで、フェミニン度アップ!

Step 1

毛束をひと束とり、内側から
シンプリーストレートを入れます。
根元から中間まではまっすぐ伸ばしていきます。

Step 2

毛先10センチくらいのところから、
ブラシを回転させて、
毛先をカーブさせるようにくせをつけます。

Step 3

内巻きのくせがついた毛先を手でそっと持ち上げて、
そのまま10秒冷まします。
冷ますことで毛先のカーブがキープできます。

Point 毛先までしっかりブラシを通すのがポイント!
シンプリーストレートの詳細はコチラ

 
Case.2
後頭部がぺたんこになる
Before After
さとゆみアドバイス 女の知性は後頭部に宿る 後頭部にふんわりボリュームと高さが出ると、知的で上品に見えるマジックが! 髪は冷める時に形がつくので、最後に冷ますのがコツです。

Step 1

ボリュームを出したい部分の後頭部の髪を
ひと束取り分けます。

Step 2

シンプリーストレートを内側から入れて、
毛束を上に持ち上げるようにしてブラシを通します。

Step 3

ボリュームを出した部分を指で支えながら10秒冷まします。

Point ただブラシを入れるだけではなく、そのあと冷まして形をキープすること!
シンプリーストレートの詳細はコチラ

 
Case.3
分け目がぱっくりついてしまう
Before After
さとゆみアドバイス 分け目ひとつで印象はコントロールできる! いつものセンターパートを横分けにするだけでも、別人級にイメージチェンジ! いつも同じ場所で分け目をつけていると頭皮に負担がかかるので、時々分け目を変えるのは、髪や頭皮のためにもいいんですよ。

Step 1

前髪の根元を立ち上げるようにしながら、
最終的に流したい方向と逆に流しておきます。

Step 2

分け目をつけたい部分の根元の毛束を
流したい方向と逆に倒してから、毛先までブラシを通します。

Step 3

立ち上げた根元部分を手で持ち上げて5秒冷まします。
髪を冷ますことで、ふんわり感がキープできます。

Point 一度流したい方向と逆に流すことで、もともとの分け目を消します。
シンプリーストレートの詳細はコチラ

 
Case.4
えり足が浮いてしまう
Before After
さとゆみアドバイス 正面の顔より見られているのは横顔と後ろ髪 鏡に見える正面からの髪型だけを気にしていませんか? 生活をしている時間帯の中で、人からよく見られているのは、実は横顔や後ろ姿。えり足がぴたっとおさまれば横顔美人に!

Step 1

シンプリーストレートの先をえり足の内側に入れて通す。
3〜4箇所くらいに分けてブラシを通して。

Step 2

シンプリーストレートをえり足の右半分に上から
入れて通す。

Step 3

毛先を指先でぴたっとおさえて、5秒冷ます。
反対サイドも同じように。

Point アイロンの温度は低めに設定して!
シンプリーストレートの詳細はコチラ