頭から背中までちょうど良く沈み込む「私の形」に合った枕

トゥルースリーパー セブンスピロー
竹井 芳江さん
セブンスピローは、私の頭から、首、肩、背中に寄り添ってくれる枕。毎日気持ち良く眠れているからか、心身共に健やかな状態で過ごせています。

「枕なんてどれも同じ」と諦めかけたことも

私にとって睡眠は、その日の生活にも影響するすごく大切なものだと思っているので、寝る前にアロマを炊いてみたり、気持ち良く眠りに入れる音を流してみたり、以前からいろいろ工夫をしていました。枕もパイプのものや水を入れて使うものなど、セブンスピローに出合うまでも4種は試していたと思います。でも「いいな」と思えるものってなかなか少ないんですよね。頭だけを乗せる硬めの枕は寝てる時に首や肩に負担を感じたし、とはいえ、ホテルの枕のような柔らかすぎるのもダメ。
「いい枕の選び方」みたいな特集を見たり、自分なりに枕のことを調べて店頭にも探しに行きましたが、なかなか自分に合ったものに出合えませんでした。当時は、どれを使っても同じか…という半ば諦めのような気持ちすらありました。

頭から背中まで全部受け止めて、支えてくれる安心感

セブンスピローをテレビで観たときは、何よりやっぱりあの大きさが印象的でしたね。そんなにいいのなら、とにかく試してみよう!と購入を決めたのが、もう2年前のこと。それからずっと愛用しています。
セブンスピローとこれまで使っていた枕との大きな違いは、頭だけではなく、首も肩も乗せられて支えてもらえるというところ。上半身全体の形に合わせて、ちょうど良く沈み込んでくれるんです。
今振り返ると、もしかしたら、今までの枕は安心して頭を乗せられてなかったかもしれません。「リラックスして寝なきゃ」と思うのに、安心して寄りかかれてないから、どうしても力が入ってしまうというのか。その点、セブンスピローは、私の頭から、首、肩、背中にしっかり寄り添ってくれる感じがして、安心して眠れます。

明るく、前向きに過ごせるようになりました!

これまでは寝心地の悪さで寝るのに苦労してたのですが、セブンスピローにしてからは自然と眠りに入れることが多くなりました。何より、心地よくて夜中にほとんど目覚めませんね。翌朝もスッキリした感覚がしっかりあります。だからなのか、気持ちまで元気になって「毎日ちゃんと外に出よう!」とか「歩こう!」と、普段の生活がより充実して、明るく前向きに過ごせるようになりました。
睡眠って目覚めた時もだけど、日中のパフォーマンスにも大きく影響してくると思うんです。大げさに言えば、その時間をより大切にすることで、人生というか生活が一変することもあるのかなと。だから、安い買い物ではありませんでしたけど、私としては大満足。今や、私の生活にかけがえのない存在です。

※個人の感想です