トゥルースリーパーについて

ABOUT True Sleeper

Mattress マットレス

その悩み、眠りで解決するかもしれません。

トゥルースリーパーが低反発マットレスをおすすめする 3つのポイント

Point1「体圧」を分散し、衝撃を優しく吸収

低反発マットレスなら、衝撃もやさしく吸収してくれるので、体重の移動による急激な揺れが気になりません。

Point2適度な硬さと程よいフィット感

マットレスに大切なのは、硬すぎず、柔らかすぎず、心地よいフィット感です。低反発マットレスは、適度な弾力と復元力に優れています。

Point3十分な厚みで睡眠時の体への負担を軽減

低反発マットレスなら無理のない睡眠姿勢が取れるので、バランス良好。わずか5cmほどの厚みで、横向きに寝ても無理のない自然な睡眠姿勢を保つことができます。

トゥルースリーパーの
低反発へのこだわり

写真: 弾力性や復元力に優れ、体温や体圧によって反発力が変化

トゥルースリーパーブランドの低反発素材ウルトラ ヴィスコエラスティックが、自然な寝姿勢をサポート

「トゥルースリーパー」ブランドでは、NASAが宇宙飛行士のために開発したといわれる低反発素材にヒントを得て開発された低反発素材「ウルトラ ヴィスコエラスティック」を採用。

弾力性や復元力に優れ、体温や圧力によって反発力や形が変化するため、寝ているときに集中しがちな体圧を分散させ、自然な寝姿勢をキープできます。

快眠セラピスト/睡眠環境プランナー
三橋美穂先生による

おすすめのマットレスの選び方

写真: 快眠セラピスト/睡眠環境プランナー 三橋美穂先生

睡眠時間が短く就寝中の動きが少ない方は、適度に弾力性があり、一つの寝姿勢を安定させるのに優れた低反発マットレスがよいでしょう。

また、スポーツをしていたり筋肉質でがっちりした体型の方には、少し硬めのマットレスがマッチして動きやすいので中反発~高反発マットレスがおすすめです。

男性に比べて身体がふっくら柔らかい女性や、年齢を重ねて体が硬くなった実感のある方は、触り心地が柔らかで、体にフィットして動きやすい中反発マットレスが良いと思います。

※三橋先生個人の見解です。

Pillow

この寝心地を待っていた!

豊富なラインナップが揃ったトゥルースリーパーブランドの枕をご紹介します。枕の概念を超える。肩・首・背中まで支える低反発枕や湿気を残しにくい通気性枕、首のラインにぴったりフィットする低弾性枕、カバーごと洗える枕など、快適な寝心地に加えてうれしい機能をプラスした枕が勢ぞろい。さまざまなタイプの中からあなたにピッタリな枕が見つかる選び方をご提案します。

低反発枕が支持される 3つのポイント

Point1頭や肩のラインをぴったりサポート

優れた低反発性で睡眠時の頭から首すじ、肩までの重みをしっかりと受け止め、無理のない睡眠姿勢を保つことができます。

Point2さまざまな寝姿勢に対応

仰向け、横向き、さまざまな姿勢で寝ても、睡眠時の首や肩への負担を軽減してくれます。

Point3ちょうどいい寝心地を体感

硬すぎず、沈みこみすぎることもない、ちょうどいい寝心地を体感していただけます。

こだわり別 枕の選び方

Other その他

豊富なラインアップ