動くのが嫌い。インドア派のメタボ体型でした。

スレンダートーン アブベルト
堀 竜童さん
インドア派でデスクワーク、コーラとお菓子が好き。ウォーキングも食事制限も長続きしない。階段をあがるときも体が重くて…。このままではいけないと、結婚をきっかけに痩せようと思いました。

食事制限もウォーキングも失敗…「巻くだけ」ならとスレンダートーンを購入

もともと極端なインドア派です。運動はまったくしないし、仕事はデスクワーク。食事も昔はコーラをゴクゴク飲み、お菓子をバクバク食べていました。すると、やはり年齢を重ねるごとにお腹まわりや肩に肉が付き始めて、全体的に太ってきましたね。ウォーキングもしたけど、逆に食べる量が増えてしまったり、長続きもしませんでした。
2年前に結婚したときはかなり太っていました。結婚後に子供ができたら「お父さんがメタボ体型だとカッコ悪いな」と思い、痩せようかなと思い始めたとき、「スレンダートーン」を知りました。
見てすぐに「これだ!」と思いましたね。理由は「巻くだけ」だから。ダイエットって、何かを始めないといけないじゃないですか。その最初の一歩が辛いのですが、巻くだけだったら辛くないなと。でも、ただ巻くだけで本当に痩せられる?と半信半疑ではありました。

使い始めて半年でサイズダウン!一年前のズボンがダボダボに!

最初は20くらいの強度で始めました。グーッとお腹の筋肉に収縮を感じて「これなら続けられそう、でも効果あるのかな」と思いましたが、次の朝、お腹全体がしっかり筋肉痛で。始めて2ヵ月くらいで、腹筋がついたという実感がありました。
そこから食事を制限するようになりました。といっても少しずつ。まずはコーラを止めようと(笑)。それから次にデザートを止め、その次は炭水化物を減らしてという具合に少しずつ食事を減らしながら、スレンダートーンを使い続けました。
使い始めてから半年たった頃、最初のサイズダウンを感じました。スレンダートーンのベルトのパッドを一番外側に貼っていたのが合わなくなって、ひとつ内側に貼り直したんですね。そのとき「あー細くなってるな」って思いました。もう今では一年前のズボンがダブダブです。

ダイエット成功の理由は「小さな成功を積み重ねることができた」から

服のサイズがずいぶん小さくなりました。それにとても身軽になりました。以前は階段を上がるとき、ついた肉が揺れて嫌でしたがそれもなくなりましたね。
成功した理由ですか?ひとつは、スレンダートーンは巻くだけで辛くなかったから。もうひとつは「小さな成功を積み重ねることができた」から。
スレンダートーンを購入する前に一生懸命、食事制限とかウォーキングをやりましたが、結局目に見える効果がなかったので、やる気を失って長続きせずに失敗しました。でもスレンダートーンは、見た目はなかなか変わらなかったけど、まず「腹筋がついた」という実感があった。その最初の小さな成功体験でやる気になり、食事制限を始め、その後さらに小さな成功を積み重ねた結果、ダイエットに成功できたと考えています。スレンダートーンがきっかけをくれました。本当によかったです。

※個人の感想であり、効果には個人差があります。
※スレンダートーンのほかに、適切な運動と食事制限も行っています。