セルライト除去にはマッサージがおすすめ!自宅でできる簡単な方法とは?

セルライト除去にはマッサージがおすすめ!自宅でできる簡単な方法とは?

1. セルライトをマッサージで除去しよう

皮膚をつまんだときに表面が凸凹している場合、セルライトである可能性があります。このセルライトとは、脂肪細胞の中に老廃物が癒着し、脂肪細胞が大きくなった状態を言います。そうなるとお尻や太もも、ふくらはぎなどが脂肪でたるみメリハリがなくなってしまいます。セルライトで凸凹になってしまった足を解消するためには、マッサージがおすすめです。今回は自分で簡単にできるマッサージの方法と、合わせて行いたいセルライトを除去するための方法をご紹介いたします。

1-1. セルライトのマッサージ方法

セルライト除去をするために、次のマッサージを行いましょう。セルライトが形成されやすい太ももやふくらはぎ、足首周りを揉みほぐすことで溜まった老廃物を流れやすくすることができます。凸凹が気になる部位については特に入念に行いましょう。

1-2. 太もものマッサージ

太ももは体の中でも大きい部位になります。そのことから、太ももの「内側」「外側」「表側」というように分けて行いましょう。
◆やり方
①両手を膝上に置き、指と手のひらで太ももをつかむ。
②軽く圧迫を加え、太ももの付け根に向かって揉みあげる。
③表側、内側、外側をそれぞれ行い、反対足も同様に行う。
◆回数
表側、内側、外側を行って1回として、両足とも3~5回を目安に行う。

1-3. ふくらはぎのマッサージ

太ももと同様にふくらはぎもセルライトが気になりやすい部位です。こちらも入念に行っていきましょう。
◆やり方
①地面に右膝を立てて座り、ふくらはぎを脱力させた状態で左手の親指と他の指で右アキレス腱をつまむ。
②軽く圧迫を加え、膝に向かって揉みあげる。
③反対足も同様に入念に行う。
◆回数
両足とも、かかとから膝までそれぞれ10回を目安に行う。

1-4. 足首のマッサージ

足首は体の末端となる部位です。ここは心臓から遠いので血流が悪くなりやすく、老廃物も溜まりやすい部位といえます。
◆やり方
①両手の親指と人差し指でくるぶしをつかむ。
②軽く圧迫を加え、力を抜き繰り返し揉んでいく。
③反対足も同様に入念に行う。
◆回数
両足とも、20回を目安にマッサージする。

なぜセルライトができるのか?

2. なぜセルライトができるのか?

セルライトを除去するためにはマッサージが重要です。ただし、セルライトが溜まった原因が分からなければまた増えてしまいます。セルライトが増える原因は全員が同じではないので、自分の原因を見つけることが大切です。

2-1. セルライトが増える原因

セルライトが増えてしまう原因は大きく分けて2つあります。まずは脂肪量の増加であり、脂肪細胞が老廃物と癒着することでセルライトの形成量が増えてしまいます。もう一つはストレスや疲労などから老廃物が溜まってしまうのが原因です。この2つを解消させるには、血液循環を促進させることや運動で筋肉を収縮させることが大切です。次にマッサージと合わせて行うことで、セルライト除去を促す方法についてご紹介いたします。

マッサージと一緒に行えば効果的!セルライトを除去する方法

3. マッサージと一緒に行えば効果的!セルライトを除去する方法

セルライトを除去するにはマッサージと合わせて、次の4つのアプローチを行ってみましょう。

3-1. ストレッチを行う

老廃物を溜め込まないためには、ストレッチで血液循環を促して老廃物を日頃から流すようにするのがおすすめです。特に体の中でも大きな部位である太もも周辺を中心に行い、ふくらはぎ、足首のストレッチを順次行っていきましょう。

3-2. 食物繊維やカリウムなどのミネラルを含む食事を行う

食べ物の中にはセルライトの蓄積を防いでくれるものもあります。中でも食物繊維やカリウムなどのミネラルはおすすめです。これらは体の老廃物を外に押し出す働きがあるため、セルライトの蓄積を防ぐことができます。

3-3. 体を温める

体を温めることは、血液循環を改善して老廃物が流れやすい環境をつくることができるため効果的です。特にお風呂などで体を温めてからマッサージを行うと、血流が良い状態でセルライトを除去することができます。日頃から温めておくことで、代謝が高まり脂肪の蓄積も防ぐことができます。

3-4. 有酸素運動を行う

ウォーキングやジョギングなどもセルライト除去に効果的です。有酸素運動では筋肉を繰り返し収縮させることで血流を促し、脂肪の蓄積を防ぐことができます。ただし疲れを感じる強度で行ってしまうと、セルライトをかえって増やしてしまう危険もあります。老廃物を溜め込まないためにはゆっくりと楽なペースで走ることを意識しましょう。その際に脂肪の燃焼も意識したいため、30~60分を目安に行うようにしましょう。

【まとめ】マッサージを行うときは代謝を改善し、体を温めよう。

4. 【まとめ】マッサージを行うときは代謝を改善し、体を温めよう。

セルライトの除去にはマッサージが効果的です。この時に体を温めた状態でマッサージを行うと代謝が上がりさらに高い効果を期待できます。お風呂でゆっくり湯船につかった後や有酸素運動の後にマッサージを行ってみてはいかがでしょうか。
セルライトを溜めないためには常に体を温かい状態にしておくことが大切です。露出や冷房を控え、代謝の高い状態を維持するようにしましょう。また、マッサージだけでなく、食べ物にもこだわり、ストレッチなどを合わせて行うことも効果的です。是非参考に行ってみてください。

カテゴリから記事を探す

座るだけで正しく簡単スクワット スクワットマジック 1セット1分~魅惑の下半身シェイプ!

関連記事

太もも、ふくらはぎなど気になる下半身のダイエットに効くトレーニングやストレッチだけではなく、美脚を目指したい人のためのマッサージ方法まで幅広くお役立ち情報をご紹介しています。